スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

おすぎです、うなぎです。

CoM0 TrB0
19日 ワラb、films~鰻国際映像祭を見にbaseへ。

■ワラb
MC:スーパーマラドーナ
学天即 / ソーセージ / GAG少年楽団 / モンスターエンジン

OP→コンパでお金を男が払うもんだと思っている女子にご立腹な武智の話。
田中は男が払う派らしい。そしてあんまりコンパに行かないし
行ってもまったくモテないと。そんな田中に対して
武『顔もまぁまぁやしスタイルは抜群!』
田『今日凄い!2個も褒められた!』
田中www

ソーセージのコント→むっちゃ腹立つ
みんなむっちゃ腹立ってたw
GAGは秘密。あーやっぱ好きだなぁ。

MCの時間は未公開トーク8
もうすでに4回目らしい。
順位ボードの紙が次々に剥がれ落ちていき上位のトークタイトルがわかってしまい。
『これはアカンぞ!スタッフ!』→ダメ出し。
1位は武智でレッドカーペットの話。収録行った時に豪華有名人が沢山いて。
綺麗な人ばかりだったので武智が田中に耳打ち→誰がいちばん綺麗?
田中が指差した人物は椿姫彩菜ちゃん。
元は男だと言っても全然、信じない田中。
一緒にいたタクチロさんに言われてようやく信じたらしいw

コーナーはMC武智で宮戸を指名。
宮戸がお題に対してそのタイプかタイプじゃないかを各メンバーを振り分ける。
お題→キスがうまそう
タイプ→奥田、秋山、山名、大林、西森
タイプじゃない→四条、ヒジリ、坂本、福井、田中
『満場一致で上手そうなのは大林さんと秋山さん
満場一致で下手そうなのは四条と田中さん』←by奥田w
山名と西森の時は会場から『えー?』の声がww

福井と武智のよくわからないノリは今回も。
西森ものっかってくるが(面白そうなノリにすぐのっかる西森)
武『お前はやりにくいねん!』
福井が良いらしいw
で、イキナリED→終了

たたみます。 films~鰻国際映像祭

MC:田崎
鰻(銀シャリ)/西森(モンスターエンジン)/後藤(ジャルジャル)
前野(クロスバー直撃)/川原(天竺鼠)/福井(GAG少年楽団)

前回は皆、正装で登場でしたが今回は私服で登場。
前野だけ白塗りでおすぎの真似をしていたw
上映順は抽選、上映時間は5分以上10分以内でスタート。
最優秀作品(グランプリ)には賞金5万円が贈られる。

■福井監督作 
主な出演者:福井/福徳/山名/ケンシロウ
ドキュメンタリー。大学生の日常を追う映像に戦争中の映像を挟み込み。
現代と戦時中の若者の比較。
なかなかよく出来た内容だったと思う。
ファイヤとBOSSで喧嘩をする福井と山名、止める福徳とケンシロウ。
最後はみんなでフリスビーw
なんかフリスビーの映像が本当に良くて。ほんの数分だったけど。
例えばミュージックビデオで使えそうな。
何かの回想シーンで出てきそうな。
何かのマンガの実写のような。
だけどリアルにナチュラルな日常。
なんやろ?キャストが良かったのかな(山名が出てたからとかじゃなくて。いや、山名は抜群に可愛かったけどw)

■西森監督作 「ニート~働かない若者たち~」
主な出演者:上田
こちらもドキュメント。これほんまにTVで夜中とかにやってそうな出来。
ただ、西森なので間にちょいちょい笑いの要素を盛り込んで。
上田のニートっぷりはみんなから絶賛されてたw
いや~素晴らしかった!

■後藤監督作 「自宅大公開」
主な出演者:後藤/山内/黒人
後藤の部屋を公開。風呂場にTVがついていたw
途中、山内が遊びに来るがすぐ帰る→その後TELで後藤さんの部屋、誰か居ましたよ、と。
後藤も気づいていたがなかなか警察に連絡出来ない、みたいなw

■鰻監督作 「妖怪ゼニゲバ」
主な出演者:鰻/宮戸/なべさん
体から小銭がジャラジャラ湧き出てくる鰻。その小銭に目の色がかわる宮戸。
兎に角、鰻監督は美人女優宮戸を絶賛していたw
美人女優て!ww
でもよく考えたら鰻の映像作品に常連な宮戸はいつも女役かも知れん!(と言うかオカン役が多い)

■川原監督作 「それいけ!オバマくん」
主な出演者(声のみ):川原/時/橋本/四条
今回もアニメーション。
んー。前回が良かっただけに…。

■前野監督作
主な出演者:秋山/山元(純)
唯一ちゃんとしたストーリーがあった前野作。
本編→NG集→未公開シーンとてんこ盛り。
エンドロールで大量のスタッフ名が流れたりNG集でテイク3万回たたき出したりとか制作費7億円とかw
何かとやり過ぎな前野(川原談)
そして純の大根っぷりにワロたww
秋山は最近、私の中で存在感が薄くなってきてましたが。
ちょっと盛り返しました。秋山よかったよ。何が?と聞かれたら雰囲気が、としか言えんけどw
頑張ってた(と思う)

優秀作品に選ばれたのは西森。V2達成です。拍手。
今更ながら西森のただならぬ才能に気づいたかもw
…言い過ぎたかもw

あー。いいすな。鰻映像祭。
次あったらまた行くんだろうなぁ、きっと。
今回は時間押しちゃってアレでしたけど。
何か清々しい気分で帰れる貴重な舞台かも。
スポンサーサイト
笑ライブ  2009.02.20
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://hirogatazozu.blog98.fc2.com/tb.php/445-e4d71b2f

最近の記事

カテゴリー

予定は未定

-MUSIC-
11/08 カム インストア
11/18 竹内電気
11/19 lostage
11/28 asparagus
行きたいけど全部チケ持ってない
ので行くかは謎

-お笑い-
ワラb・ラブポポ
とかにたぶん行く

LIST

最近のコメント

プロフィール

しょーじ

Author:しょーじ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。